日语学习论坛

 找回密码
 注册
搜索
热搜: 活动 交友 discuz
查看: 8871|回复: 35

日本语敬语解说

[复制链接]
发表于 2009-1-13 09:10:10 | 显示全部楼层 |阅读模式
本帖最后由 囡囡不哭 于 2009-1-13 09:43 编辑

内容顺序表
版面   敬语内容  

1---------敬语---1:敬语分类    敬语---2:敬语对照表
2---------敬语---4:接头词「お」用法,敬语---5:接头词「ご」用法敬语---6:敬语れる、られる用法
    敬语---7:お+ます+です/ ご+サ幹+です /お+ます+になる 敬语---8:お+ます+ください            
       お+ます+あそばす
3----- ---敬语---9:お+ます+する/いたす  ご+ます+する/いたす
                    
  敬语--10:お+ます+申す 敬语--11:お+ます+いただく ご+ます+いただく敬语--12:てあげる

    敬语--13:ていただく/てもらう   てください/てくださる  敬语--14:ておる/てまいる

4---------敬语--15:ていらっしゃる てご覧になる・てごらん-  -敬语--16:です/である でござる
    -敬语--17:でござる   でいらっしゃる
5---------敬语--18:いらっしゃる  おいでになる/おいでです  おられる  お+ます+するの説明
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:10:50 | 显示全部楼层
日本語敬語の入門-----2
一、どのように 正しく 敬語を表すのですか。
 日本語敬語の表すのは まず 外と内の分けが はっきり分かってほしい。内とは 自分、家族、親戚、友達、友人それに 就職の会社の同僚、上司などとのことで、外とは 家族以外の人と会社以外の人などということです。
 話し手が聞き手に対して、自分自身、または 話題になっている「内」、つまり 家族、仲間などを話題の人にするときに、謙譲語を使うのです。例えば、私はお客さんに 社長の帰りのことについて 話している時、「社長はもう 出かけておりました。」という謙譲語を使うべきです。
 聞き手が 尊敬するべき方なら あるいは 友人などに対して 先輩、上司などという方のことを話しているなら、敬語が 使うことです。例えば、「お客さん、こちらへ いらっしゃいます。」とか、 「鈴木さん、今朝山田先生は お見えになりましたか。」とかいうことです。
 聞き手に 丁寧に自分のことを 表す時、丁寧語を使うのです。丁寧語とは「です」「ます」「ございます」「であります」「において」などがある。例えば 「私は ベキン大学の王でございますが。」とか、「靴の売り場は 3階に ございます。」とか、「研究会議は ごご 大学の講堂において おこなわれます。」とか。


練習問題:
尊敬語
1、先生、この絵を見ましたか。《ご覧になりましたか。》老师,您看了这画了吗?
2、課長はさっき何を言いましたか。《おっしゃいましたか。》课长,刚才您说什么了?
3、お母様は もう寝ましたか。《お休みになりましたか。》妈妈,您睡了吗?

4、あちらに いる方は どなたですか。《いらっしゃる。》在那边的那位是谁啊?
5、趙先生、この日本料理を食べますか。《召し上がりますか。》赵老师,这日本菜肴您吃了吗?,


謙譲語
1、先生の文章を もう 読みました。《拝見しました。》老师的文章我已经香过了.
2、先生に 私の写真を見せましょう。《お目にかけましょう。》我想把我的照片给老师看.
3、田中さん、私は 明日 京都へいきます。《まいります。》田中,我明天要去京都.
4、先生から試験のことを聞きました。《うかがいました。》我从老师那儿听到了考试的事情.
5、そのことは 私も 知っています。《存じております。》这件事情我也知道.


丁寧語
1、会議室は 五階にあります。《ございます。》会议室在5楼.
2、これは 二枚で5000円だ。《でございます。》这个,二张是5000日元.
3、また 雨が 降ってきました。《まいりました。》雨又下起来了.
4、タバコは あちらで 売っています。《売っております。》在那边有卖香烟的.
5、この花は 梅と言います。《申します。》这花,叫梅花.
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:11:06 | 显示全部楼层
日本語の尊敬語と謙譲語の対照表           
番号 動詞                 尊敬語                            謙譲語   
1、 いる (ている)    いらっしゃる、おいでになる             おる  (ておる)   
                    ていらっしゃる             ございます   
2、 ある                             ございます   
3、 行く              いらっしゃる、おいでになる        参る、伺う,上がる   
4、 来る               見える,お見えになる、いらっしゃる    参る、伺う,上がる   
                    おいでになる、お越しになる        
5、 する               なさる、あそばす                   致す(いたす)、
                              仕る(つかまつる)   
6、 言う(話す)         おっしゃる                     申す、申し上げる   
7、 食べる、飲む、吸う   上がる、召し上がる            いただく、頂戴する   
8、 見る                ご覧になる                     拝見する   
9、 知る、思う、考える                                                                      存じる、存ずる、存じ上げる   
10、 あげる                                              差し上げる
 動詞         尊敬語            謙譲語
11、 くれる               くださる        
12、 もらう                                           いただく、頂戴する   
13、 聞く、尋ねる                                    伺う、承る(うけたまわる)   
14、 訪ねる、訪問する                          伺う、お邪魔する   
15、 会う                                             お目にかかる   
16、 知っている      ご存知です、ご存知でいらしゃる    存じている、存じ上げる、   
                                                 存じておる   
17、 借りる                                           拝借する   
18、 見せる                                         お目にかける、ご覧に入れる   
19、 分かる、引き受ける                         承知する、かしこまる   
20、 だ、です         でいらっしゃる              でございます   
21、 着る、気に入る、     召す        
        風邪を引く、年を取る         
22、 ていく、てくる
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:11:26 | 显示全部楼层
尊敬語               謙譲語     
自動詞+れる/られる            お/ご+ます/サ幹+する、申し上げる、致す      
お/ご +ます/サ幹 +なさる        お/ご+ます/サ幹+いただく、願う      
お/ご +ます/サ幹 +になる        ていただく      
お/ご +ます/サ幹 +です         お/ご+ます/サ幹+できる      
お/ご +ます/サ幹 +ください       お/ご +ます/サ幹 +せる/させていただく      
お/ご +ます/サ幹 +せる/させてください 使い方の説明:
1、いる(ている)   尊敬語                       謙譲語
        例:王さん、先生が いま教室に いらっしゃいますか。例:田中は ただ今 外出中で おりません。
          小王,老师现在在教室吗?                             田中刚刚出去,不在。
        例:卒業後のごろ どこにおいででしたか。      例:はい、兄と姉が おります。
          毕业后,您在哪里啊?                               是的,我有哥哥和姐姐。
        例:いま、どちらにお勤めになっていらっしゃいますか。例:窓のそばにおりますのは 家内でございます。
          现在,您在哪里上班?                                  在窗边上的是我妻子。
                例:ご主人、おいでになりますか。    例:靴売り場は 3階にございます。
          您丈夫在家吗?                     卖鞋的柜台在3楼.
        例:こちらは会長をしておられる松本さんでいらっしゃいます。例:その品物ならまだ たくさんございます。
          这位是担任会长的松本先生.                     要是这个商品的话,还有好多了.
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:11:51 | 显示全部楼层
日本語敬語の-----4一、「お」と「ご」の使い方:
1、「お」の使い方:
 「お」とは接頭辞で、名詞、形容詞、形容動詞、ます形などの後ろについて、尊敬、謙譲、丁寧、親切などの意味を表すのである。
 (1)大体 和語という言葉に使う:
例:お知らせ、お答え、お勤め、お教え、お手紙など。
 (2)日常生活で慣れているある音読の漢字に使う:
例:お電話、お元気、お料理、お当番、お写真など。
 (3)ある外来語にも使える:
例:おソース、おトイレ、おズボン、おビールなど。
 (4)注意の事項:
  1、以上の例の外に、だいたい外来語の前に 「お」は使いません。
➋、「お」という始まる言葉は 「お」は使いません。
例:お男物、お帯、お桶、お音、お応接間など。
➌、日常生活の中で、自然、政治、動植物、組織などの言葉は 「お」は、普通使わないのである。
例:ます(鱒)、うなぎ(鰻)、丸い、桜、政府、与党など。
➍、元々は尊敬、謙譲の意味を持っている言葉は 「お」は 普通使わないのである。
例:奥さん、わたくし、おしゃる、申すなど。
  2、練習:
➊、話題になる方に 敬意を表す
例お荷物を お持ちしましょう。
  我来给您拿行李吧.
例:お宅は 静かですね。
 您的家可真清静啊。
例:お子供様もお連れください。
 请把您的公子也带来吧。
例:先日、先生のお手紙をいただきました。
 前天收到了老师您的来信。
例:よい お話を承りました。
  聆听您很有意义的讲话。
➋、相手に 敬意を表す
例:中村さんのお嬢さんはとてもきれいですね。
 中村君的新娘子可真漂亮啊。
例:お医者さんに見てもらったほうがいいですよ。
  最好让医生看看。
例:今日は お一人ですか。
  今天就您一位吗?
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:12:30 | 显示全部楼层
敬語入門--5
2、「ご」の使い方:
 「ご」というのは 普通名詞、あるいはサ変動詞の詞幹の前に接するのですが、これらの名詞は 尊敬語、謙譲語、お礼の意味を持っている言葉になる。


(1)「ご」は漢語性質の言葉に使うのです。
例:ご通知、ご返事、ご協力、ご勤務、ご指示、ご幸福など。
(2)「ご」は 少数の和語にも 使うのです。
例:ごゆっくり、ごもっとも、ごゆるりなど。
(3)「ご」は 人と関係がある言葉に 使うのです。
例:ご令嬢、ご息子、ご両親など。


#「ご」を使わないのを注意すること:
(1)一般的な和語の前に「ご」を使わない。
例:ご知らせ、ご答え、ご勤め、ご教えなど。
(2)外来語の前に「ご」を使わない。
例:ごソース、ごビール、ごインクなど。
(3)日本習慣に残る言葉の前に「ご」を使わない。
例:ご料理、ご茶、ご盆、ご肉、ご電話、ご写真など。


#「ご」と「お」とは 両方も使うことができる:
例:男性なら、ご卒業、ご祝儀、ご返事、ご入学など。
  女性なら、お卒業、お祝儀、お返事、お入学など。


練習:尊敬語を表す
(1)ご両親はおげんきですか。
     您父母都很好吗?
(2)何かご不幸でも おありになったのですか。
      发生了什么不幸的事啊?
(3)ご意見は いかがですか。
     您的意见如何?
(4)ご感想を お伺いしたいんですが。
     我想听听您的感想好吗?
(5)お正月ですから、いろいろと御用がございますでしょう。
     正处在过年,您一定有很多事要忙吧。


練習:謙譲語を表す。
(6)いつでも田中さんにご迷惑をかけるのが辛いんです。
   总是给田中您添麻烦,心里真是不好受。
(7)ご返事が遅くなって、申し訳ございません。
      回信拖延了,实在抱歉。
(8)お役に立たないでいつまでもご厄介にっていちゃ。
     不能给您帮忙,却反而给您添麻烦。
(9)二時間もかかって、ご馳走がやっとできました。
     花了2个多小时,好不容易才把饭做好。
(10)明日は 息子のご入学式ですが。
     明天是儿子的入学仪式。
次なのは、お、ご-----になるなどの使い方。続いて
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:13:14 | 显示全部楼层
日本語敬語の-----6


複合型な敬語、その構成及び正しい使い方:
動詞ます形、サ変語幹の前に 敬語接頭辞「お」、「ご」を付けば、述語は ある補助動詞あるいは、助動詞れる、られると敬語になることである。その形式は 以下のように。

複合型な敬語、その構成及び正しい使い方:
動詞ます形、サ変語幹の前に 敬語接頭辞「お」、「ご」を付けば、述語は ある補助動詞あるいは、助動詞れる、られると敬語になることである。その形式は 以下のように。

 一、尊敬語の形式:
1、動詞未然形+助動詞れる、られる
2、お動詞ます形+です
  ごサ変語幹+です
3、お動詞ます形+になる
   ごサ変語幹+になる
4、お動詞ます形+くださる
   ごサ変語幹+くださる
5、お動詞ます形+なさる
   ごサ変語幹+なさる
二、謙譲語の形式:
1、お動詞ます形+する
  ごサ変語幹+する
2、お動詞ます形+いたす(致す)
  ごサ変語幹+いたす(致す)
3、お動詞ます形+ねがう(願う)
  ごサ変語幹+ねがう(願う)
4、お動詞ます形+できる
  ごサ変語幹+できる
5、お動詞ます形+いただく
  ごサ変語幹+いただく


三、動詞未然形+助動詞れる、られる使い方を説明する:
1、れる、られるという尊敬語は お動詞ます形+です
お動詞ます形+になる敬意程度より 低いのである。
 2、れる、られるという尊敬語は敬語接頭辞「お」、「ご」を付けない。
例:お宅へ お帰られますか。(✕)
  正しい:お宅へ 帰られますか。(您回家吗?)
例:山田さんさえご同意されれば、今でも契約いたします。(✕)
  正しい:山田さんさえ同意されれば、今でも契約いたします。
(只要您山田先生同意,我现在就可签约。)
例:この方は昨日 日本からお来られました。(✕)
  正しい:この方は昨日 日本から 来られました。
(这一位是昨天刚从日本来的。)


 3、れる、られるという尊敬語は受身態(被动态)という 
形式から見れば、同じものですが、よく間違えやすくなるのですから、使わないほうがいいです。
例:明日の会議に 出られますか。(您出席明天的会吗?)
    但也可理解为:你能出席明天的会吗?
この場合では 「明日の会議に お出になりますか。」
と言います。
例:うなぎは 食べられますか。(您吃鳝鱼吗?)
    但也可理解为:你能吃鳝鱼吗?
    正しい:うなぎは 召し上がりますか。


4、可能態動詞はれる、られるのでもあるが、分かる、受かる、できるなどの動詞は れる、られるというのを使わない。
例:これ以上申し上げたことは ひととおり 分かられたか。
   正しい:お分かりになりましたか。
  (以上我讲的,大家都明白了吧。)


5、れる、られるという尊敬語は 謙譲語の後に付けない。
例:先生は「それはよかったね。」と、私に申されました。
   正しい:私に おっしゃいました。(老师对我说,那很好。)
例:いま、お客さまは もう参られました。
   正しい:もういらっしゃいました。(现在,客人们已经来了)


6、おるのは謙譲語ですが、おられるのになれば、
尊敬語になる。
謙譲語:日曜日なら 家におります。(星期天的话,我在家)
尊敬語:先生はいま 教室におられますか。
       老师现在在教室吗?
尊敬語:大学で何を教えておられますか。
       您在大学教什么的?         

       (つづき)
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:13:46 | 显示全部楼层
日本語敬語の-----7

四、「お動詞ます形です」、「ごサ変語幹です」の使い方:


「お動詞ます形です」、「ごサ変語幹です」という尊敬程度は 「れる、られる」という尊敬程度より、ちょっと高いです。主に 上司や年寄りや尊敬方の動作に 尊敬の敬意を表すのに 使うのです。
四、「お動詞ます形+いただく」「ごサ変語幹+いただく」
という形式は 「---ていただく」というのより、謙譲の程度は
ちょっと高い表す形式です。

   这句形通常用于说话人或者 自己一方的人蒙受对方某种恩赐、或请
对方为已方做某事的场合下,以向“承请”的对方表示谦恭的意思。

例:お忙しいところを ご案内いただきまして、
  誠に ありがとうございます。(领受他人的恩情)\r
  (在您繁忙中,承蒙您的陪同,实在感谢不尽。)
2、この「お動詞ます形+いただく」「ごサ変語幹+いただく」
   という形式は 「----ていただく」という形式とは  皆
   謙譲の意味を表すのですけど、その使い方は 違います。
「お動詞ます形+いただく」在句中,可以直接表示自已要讲的话,表示自谦的含意。
「ーーーていただく」在句中往往表示需要请他人为自己做某事,表示自谦的含意。
在句子中,常常要用00さんに/から ---ていただく的句形表示。例如:
例:お忙しいところを ご案内いただきまして、
  誠に ありがとうございます。(领受他人的恩情)\r
  (在您繁忙中,承蒙您的陪同,实在感谢不尽。)
例:あしたは 田中さんに ご案内していただきまして、誠に ありがとうございます。\r


練習:
1、山下先生は いつも 朝 8時に ご出勤です。
   山下老师经常朝上8点去上班.
2、お客様、お持ち帰りですか、こちらでお召し上がりですか。
  请问客人,您是带回去呢?还是在这里吃?
3、先生、一日中 ご授業なさって、さぞお疲れでしょう。
  老师您上了一整天课了,一定很累吧?
4、課長、お娘さんが一人でご出国なさっていらっしゃって
 さぞ ご心配でしょう。
  课长,您女儿一个人出国了,您一定很担心吧?
5、今度、どんな仕事を ご希望ですか
  这一次,您希望找什么样的工作呢?
6、今日 きっとお父様も お喜びでしょう。 
  今天 您父亲也一定很高兴的。
7、もうお出かけですか、お早いですね。
  这就去上班吗?可真的很早啊!
8、そのことは 御存じですか。
  您知道那件事吗?
9、明日 何時に ご出発ですか。
  明天 您几点出发?
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:14:27 | 显示全部楼层
日本語敬語入門----8

六、「お動詞ます形ください」「ごサ変語幹ください」
これは 他人の動作が 自分自身に 利益を与える動作に 敬意を表す使い方である。

練習:
1、あのことは もう私にお知らせくださいました。
  那件事已经通知我了。
2、あの時お貸しくださった地図は用は済んだので、お返しいたしします。
   那时您借给我的地图现在用好了,奉还给您。
3、ご連絡くださらない時は 棄権とみなします。
   如果不和我们联系的话,就视为弃权。
4、この工場をご案内くださいませんか。
   能否带我参观一下这工厂。
5、いまに山本が来ますから、ここでお待ちください。
    山本马上就到,请您在这里等他一会儿。

説明:
1、「お動詞ます形ください」「ごサ変語幹ください」の使い方は 「て  ください」のと 意味が違います。
「てください」とは 命令の意味を含まれているのですが。「お動詞ます形ください」「ごサ変語幹ください」とは尊敬の意味を表すのです。

2、「お動詞ます形ください」「ごサ変語幹ください」という文法は 話題の方が 話し手に ある利益を もたらす表し形式ですから、話題方の動作は 話し手の利益と 関係はない時、あるいは 話題方の自分自身の動作であれば この文法を使わないのです。


例えば:
 (1)您要睡觉了。
  お眠りくださいとは 使わないのです。
正しいのは お眠りになります。
  (2)您要休息了。
   お休みくださいとは 使わないのです。
正しいのは お休みになります。
 (3)お休みくださいというのは 間違いがないが、この表し方は 命令の意味を 伝えるのです。

七、「お動詞ます形あそばす」「ごサ変語幹あそばす」
  これは 日本語敬語の中で 敬意程度が いちばん尊敬語の高い形式です。身分の高い方の動作行為、または
話題方や聞き方に 尊敬の意味を 表し方です。

練習:
1、雨が 上がるまで お待ちあそばせ。
 请您到雨停了后,再走吧。
2、そんなに お笑いあそばすな。
  请您不要那样笑我,好吗。
3、まあ、いい景色!ご覧あそばされましたか。何て気持ちのいいことでしょう。
  啊,您请看!多好的景致啊!真让人心旷神怡!
4、この夏、どちらへご旅行あそばされましたか。
  今年夏天,您到哪里旅行去了?

説明:
1、この形式は 女性がよく 使うのです。
2、男性は あまり 使わないのです。
3、商業の場合は 使うことがあるのです。
4、そのほかは もう あまり 使わないのです。

次の内容は 謙譲語の使い方の説明です。
 楼主| 发表于 2009-1-13 09:15:17 | 显示全部楼层
日本語敬語の入門----9
謙譲語の使い方:
一、「お動詞ます形+する」「ご動詞サ変語幹+する」という形式は 話し手が 自分のする動作や、自分と関係がある人のする動作を 他人に 謙遜に表す方です。
謙譲語の使い方:
一、「お動詞ます形する」「ご動詞サ変語幹+する」という形式は 話し手が 自分のする動作や、自分と関係がある人のする動作を 他人に 謙遜に表す方です。
例えば:お持ちする(我来拿);お届けする(我去送)
    ご説明する(我来说明);ご案内する(我来陪同)
練習する:
1、ご希望だったら、この部屋をお取りしておきましょう。
 (如果您需要的话,这间房间就给您订下吧。)
2、先生、お荷物をここへお運びしましょうか。\r
  (老师,我把您的行李搬到这儿来好吗?)
3、良ければこのパンフレットの内容についてご説明した
   んですが。
   (如果可以的话,我想把这小册子的内容给您说明一下。)
4、じゃ、私の知っている店がありますが、ご案内しまし
   ょうか。
   (那我知道有家商店,陪您到那儿去看看好吗?)
説明する:
1、この「お動詞ます形+する」「ご動詞サ変語幹+する」の使い方は 自分のする動作が 他人だけに使うんです。
2、自分のする動作が もし 他人に関係がなければ 使わないでください。例えば:お休みするとか、お帰りするとかいうのは 違うのです。
二、「お動詞ます形いたす」「ご動詞ます形いたす」というのは 「お動詞ます形+する」「ご動詞サ変語幹+する」という使い方より 謙譲程度が 高いで、使い方に適応する場合は 「お動詞ます形+する」「ご動詞サ変語幹+する」のと同じです。

例えば:お伺いいたすとか、お願いいたすとか。
    ご紹介いたすとか、ご連絡いたすとか。
練習する;
1、こんな恥しい姿をお見せいたしまして、誠に失礼いたしました。\r
   在您面前献丑,实在是失礼。
2、なにとぞご指導、ご援助のほど、伏してお願いいたします。
   恳请不吝赐教并给予援助。
3、ゲストのみなさんをご紹介いたしましょう。
   现在由我来介绍一下出场的诸位(演员)。
4、では、会場へご案内いたしましょう。
   那就请让我陪诸位去会场吧。
説明する:
1、相手に 何をするのを聞く時に または 相手から あることをしてもらう時には こんな謙譲の使い方は 使うことができないんです。

例:お名前をお書きいたしてください。(錯誤)
  正しい:お名前をお書きになってください。
例:いつか ご結婚いたしますか。(錯誤)
  正しい:いつか ご結婚になりますか。

2、「お動詞ます形+する」「ご動詞サ変語幹+する」という使い方で、修飾語に使うときに、連体形を使ってください。

灏忛粦灞|手机版|Archiver|日语培训

GMT+8, 2019-12-10 02:33 , Processed in 0.053726 second(s), 27 queries .

Powered by Discuz! X3.3

© 2001-2017 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表